彼氏欲しい《このサイトで彼氏できた人が驚きの2万人突破!》

職場恋愛の私。ふとした会話の流れでお互いの気持ちを確認

舞紗さん

舞紗さん
年代30代
地域:東京都

あまりもともと恋愛に対して積極性がある方ではありません

合コンや紹介などの誘いを友人から受けても自分に自信がないので断固拒否してきました。

というのもありますが、パートナーがいない時期があっても全く焦りがなく、むしろパートナーがいない方が自分らしくいられるのでいない気楽さを楽しめる方ではあると思います。

なので、恋愛しようとして出会う人ではなく、普段の生活の中で出会った人と恋愛関係になることが私の恋愛スタイルです。

別にモテるということもありませんが、たまになんとも思っていなかった相手からアプローチされることもありましたが、あまり心も動かず、付き合ってみようかなぁ!なんてテンションにはなれないんです。

一緒にいたいな

欲しいと思ってできたというよりは、その人のことを自然と好きになれ、一緒にいたいな!と思えたというのが付き合いを始める最大の理由でした。

欲しいと思っていた時期にたまたまそう思える相手と出会えたということでもありませんでしたが、その時の相手が自分の理想とする人だった!というだけでした。

いつもパートナーをさほど欲していない私ではありますが、クリスマスやお正月などカップルや家族などの群がる姿を見れば、自分なりに寂しさを感じることはありました。

そんな時にいいなー。1人って寂しいなー。なんて感じることはもちろんありましたが、パートナーを探そうという行動にまでつながることがなかったというのが正直なところでした。

全く恋愛モードではない時期に出会いが

出会い方も仕事場で、私が職を変えるために受けた会社の担当面接官だった彼という恋愛とは掛け離れた出会い方をしました。

採用されてからも彼から研修中、指導されることが大半で、一緒にいる時間が自然とある中で、彼の良さを感じる毎日でした。

自分でもどのタイミングで彼を意識し始めたのかわからないくらいなんですが、その自然な感覚が恋愛に対する積極性がない私には、ちょうどいい感覚だったのではないかと思っています。

お互いの気持ちを確認するまでは、なかなか躊躇してしまう間柄と環境でしたが、彼がぶち破ってくれてお付き合いが始まったので彼ありきのお付き合いだと言っていいと思います。

職場恋愛

職場恋愛でしたが、彼がオープンにしたいということで公になるのも早く、付き合いやすく感じていました。

周りの目も温かく、本当にありがたいことばかりでした。

彼は、私とは正反対の性格で自分の気持ちにいい意味でストレートに表す人なのでいろんな場面で自分も刺激を受けることができました。

自分に自信のなかった私を前に前に進むチカラをくれる言葉をいつもくれ、私も彼と付き合いを始めたことで変われたのだと思います。

仕事も初めてつく職種だったのですが、仕事の楽しさも彼が教えてくれたと感じていたので、大げさになってしまいますが、私の人生を変えてくれた彼だったと感謝しかありません。

その後、その会社は退社しましたが、その職種を続けることができたのは彼のおかげです。

仕事場で出会いあり!仕事と恋愛が同じところにあるなんて考えたことなかった。

関連記事

自分らしく生きよう!過去の失敗ばかりを気にしていないで、前を向こう!

大切な人が「そばに」居ることは、オタクでは味わえない喜び

元彼との別れを引きずり続けて、ようやく私にも春がきました。

「ひとり」から「ふたり」になって、また新しい自分に出会える。

周りが羨ましくて寂しいので側にいてくれる人が欲しいと思った!

彼と結婚したい!付き合う=結婚すると思っていた私の恋愛人生!